FEZERの沿革

当社の起源は、1928年に遡ります。

当時、フェーツァーとシュトルの両名がFESTO社を創設しました。しかしその5年後、アルベルト・フェーツァーは早くもその企業に別れを告げ、自身でFEZER社を創設しました。その端緒になったのは、木材加工機械の製造でした。

それからかなりの年月を経て、つまり1961年に真空技術への参入が開始されました。まずは木材産業用のハードプレートが、その後間もなくしてスチールのハンドリング用の大型真空リフターが製作されました。真空技術分野は絶えず拡大し、その売上比率は急上昇していきました。

会社創設者の孫であるゲオルク・コンパッシュが1996年に、同じくミヒャエル・バイスヴェンガーが1999年に参画すると、木材加工機械分野からは撤退し、真空技術への集中を果たしました。数年のうちには、その売上の拡大に成功し、目標に合わせた独自の開発によって、厳しい市場要求への対応ノウハウを獲得しました。

2011年、このような継続的成長の中で将来、アジア市場の需要を完全にカバーすべく、完全子会社であるFEZER上海を創設しました。最近数年間は、健全かつ確実な成長が達成され、それが真空技術業界におけるFEZERの比重を絶えず拡大しています。

お問い合わせ

私たちはあなたに助言することを嬉しく思っており、いつでもあなたの質問に利用可能です。 私たちに電話するか、私たちに電子メールを送ってください。

  • Albert Fezer Maschinenfabrik GmbH
  • Hauptstr. 37-39
  • D-73730 Esslingen
  • +49 (0) 711 36009-0
  • +49 (0) 711 36009-40
  • info@fezer.com

世界中のFEZER

当社は、顧客に常に迅速に対応できるように、豊富な販売体制を維持しています。 対応する国際ウェブサイトの言語を選択してください。

閉じる